女の人

コンプレックスの改善や永久脱毛のことは美容外科で相談しよう

ヒアルロン酸の効果

整形治療

コンプレックスとして捉える人も多い、バストサイズをアップさせたいなら豊胸術を美容外科で受けてみるのも一つの方法です。ただ、どうしても美容外科等で行う豊胸術には痛みを伴うと考えてなかなか整形に踏み切れない人も多いようです。ただ、ヒアルロン酸注入などであればほとんど痛みを伴わないため安心して施術を受けることができるでしょう。ヒアルロン酸は人間の体内にある物質のため、胸に注入しても問題はありません。ヒアルロン酸を注入することでバストサイズが1カップほど上がることもあるため、バストアップしたいという時に最適なのです。仙台の美容外科では、ヒアルロン酸注入を行う前に、まずは胸の形を決めていきます。というのも注入する場所により形が大きく変わってしまうだけでなく、ヒアルロン酸の量により、胸の大きさも変わってしまいます。このため、希望するバストサイズや形にそって注入する必要があるのです。

ただ、ヒアルロン酸注入によるバストアップは効果が持続しないといわれています。このため、効果が切れた際には再度、美容外科でヒアルロン酸注入を行う必要があるのです。このため、少し手間がかかってしまうという特徴があります。ただ、ヒアルロン酸を注入する時間は20分から30分ほどのため短時間で施術が終わることも少なくありません。このため、できるだけ短時間で効果を得たいという人にも最適です。仙台の美容外科ではヒアルロン酸注入の他に、シリコンバッグという方法でバストアップを行っています。シリコンバッグは、人工乳腺と呼ばれるもので、これを胸に挿入することでバストサイズをアップさせることができます。人工乳腺のため、脂肪に吸収されることもなく効果が持続しやすいという特徴があります。10年ほど効果が持続することもあります。